Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ご挨拶・保育目標

おかげさまで皆様に愛され、50周年を終え、感謝の思いでいっぱいです。

子ども達は、豊かな自然の中で、すくすくと、たくましく成長していきます。

静かな住宅地の中にある園舎と広い園庭。近くには多摩川が流れ、晴れた日には富士山もくっきり見え、四季折々の風景も楽しめます。恵まれた環境で、のびのびと心も身体も育っていくのです。

当園は、徒歩または自転車通園です。雨の日、風の日、大変なこともありますが、親と子のふれあい、保育者と保護者のふれあいを、とても大事に考えています。

手作りのお弁当。大好きなお母さんが、愛情を込めて作ってくれたお弁当は、どれだけの元気を与えてくれるでしょう。三年間、楽しみながら作っていけたらいいですね。

たくさんの行事・カリキュラムで、子ども達はさまざまな経験ができます。また、職員が多く、目が行き届くので、安心して園生活を送る事ができます。

三年間の幼稚園生活。どうかこの時期に、手をかけて、心をかけてください。

子ども達はきっと、未来を担うやさしい人になっていきますよ。お母さんも三年間、無理なく元気いっぱい楽しんでいきましょう。

 

保育目標

● 基本的な躾

● 健康と身体運動諸機能の調和的な発達

● 知性、情緒の発達

● 社会性の発達

● 協調性と自立性の発達

以上、基本的な人格の形成をはかり、将来社会の有能な 一員となるための大切な基礎づくりをします。

 

保育目標

健  康: 心身ともに健康な生活についての経験人間関係 幼稚園生活を通して、人とのかかわりを経験

環  境: 身近な環境に親しみ、自然と触れ合う経験

言  葉: 日常生活に必要な言葉を獲得する経験

表  現 :感じたことや考えたことを様々な方法で表現する経験

 

保育の柱

やさしく思いやりのある子

元気いっぱい遊べる子

ねばり強くがんばる子

ページ上部へ戻る