えんだより

えんだより・1月

1日に発生した石川県能登半島地震と、その関連の事故によって犠牲になられたすべての方々に、お悔やみを申し上げます。また、被災者の方々に心よりお見舞い申し上げ、皆様の安全と一日も早い復興をお祈りしております。


新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
年末年始は家族と楽しく過ごし、帰省や初詣などにお出かけした方も多くいらしたことでしょう。さて、3学期の始まりです!今年も元気な子供たちの声や、たくさんの笑顔が見られることを職員一同楽しみにしています。
11日(木)からは年長さんの門でのお迎えがスタートします!お母さんと離れるのが不安なお子さんは無理しないでくださいね。お迎えする年長さんは早めの登園をお願いします。1月は伝承遊びを多く取り入れていきます。竹馬・羽根つき・凧揚げ、また「だるまさんがころんだ」や、「花いちもんめ」などもなかよしグループや保育活動の中で行っていきます。また各クラスでは、毎日のように「こま大会」が開催され子供たちはみんな「こまチャンピオン」を目指します!


おゆうぎ会アンケート


たくさんのご意見、ありがとうございました。学年の方のアンケートを抜粋させて頂きました。皆様ご協力ありがとうございました。(スペースの関係上、少し校正をさせて頂いた箇所もあります)

年少
とにかく可愛いおゆうぎ会でした♡娘から聞く限りではお歌とダンスだけなのかな?と思っていましたがクレヨンさんがお絵描きする、というストーリーがあって観ていてワクワクする内容でした。自分の出番が来るまではボーッとしたりあくびしたりおしゃべりしたり・・と年少さんらしい姿も見れて癒されました(笑)
自分の色がきた!とはりきって「ハーイ!!」と手を挙げる姿、とにかく一生懸命にダンスとお歌を歌う姿に、人前でこんなに立派に披露できるようになったんだなあと成長を感じることができました。1か月超の間、丁寧に根気強くご指導いただいた先生方、本当にお疲れ様でした。おかげ様で家族も楽しめ、何より娘自身が楽しく歌い踊ることができました。また、素敵なクレヨンさんに変身させて頂きありがとうございました!

年中
全員元気にそろってのおゆうぎ会、とっても良かったです!
練習を始めた頃から、家でも歌ったり、セリフの練習をしたり、ダンスをしたりと、当日を楽しみにしていました。(早々に誰が何の役か、ばらしていましたが⋯笑)おゆうぎ会が近くなると、”あと何日?”と数えながら過ごしていました。前日はドキドキしながら早く寝て本番にそなえていました。大きな声でできていたか?かっこ良かったか?と 何度も聞いていました。自信があったようです。
年少さんの時より、セリフが増え、他の子たちとの かけあいもあり、成長した姿が見れて感動しました。表情はとても、かたかったですが⋯帰ってきてからは、もうおゆうぎ会の練習しないの?と少しさみしそうです。来年はさらに成長したかわいい姿を見れるのが楽しみです。先生方、ご指導をありがとうございました!!

年長
幼稚園での最後のおゆうぎ会と色々な想い出をふり返りながら皆のオープニング を見ていたら初めから涙してしまいました。皆のオープニングでの立ち姿は緊張の面持ちながらもとても年長さんらしく立派な姿でした。
一人一人によりそい温かい眼差しで認めて下さる先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。本番の皆を見ていても本当に一人一人個々の良さやオリジナリティーたっぷりの皆らしさはそのまま、でもゆりさんらしい優しくほんわかあったかい雰囲気のピーターパンに仕上がっていてとても感動しました。どの配役も皆とってもらしさが出ていてセリフやダンスも上手にきまっていての皆の完成度の高さにびっくりしました。1つ1つの役柄ごとにうたやおどりのシー
ンがあるのもとってもかわいらしくて、ほっこりしました。エンティングのうたではまたまた涙·涙
そこへ歌だけじゃなく手話まで入ってしまって皆の一生けん命さと、この3年間の成長ぶりを想い返しながら見ていたら、まだもっともっと幼稚園にいてほしい〜とうれしさとさみしさがこみあげてきてしまう母でした。本当に日々お
忙しい中での先生方の温かく、細やかなご配慮、ご指導に感謝の気持ちでいっぱいです。想い出に残る1日を本当にありがとうございました♡


コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP