えんだより

えんだより・2月

立春を迎えます。ここから徐々に春に向かうのですね。インフルエンザ、そして再び新コロナウイルス感染症の患者数も増えています。基本に戻って、こまめなうがい・咳エチケット等の感染防止対策を心がけましょう。

先月、保護者会主催の観劇会を子供たちと楽しく観させていただきありがとうございました。子供たちには「劇団風の子さんを幼稚園に呼んでくれたのは、皆さんのお父さんお母さんなの嬉しいよね!お家に帰ったら、ありがとうとお礼を言ってくださいね」とお話ししたのですが⋯どうでしたでしょうか?

能登半島地震の義援金について
能登半島周辺を震源とする地震においての被害の大きさは、想像を超えるものであります。そこで、今出来る事として「全日本私立幼稚園連合会と全日本私立幼稚園PTA連合会」は、被害に遭われた皆様へ心ばかりの支援を行うこととなりました。当園と致しましても災害などの被災者のために、応援する気持ちを込めて、保護者会と幼稚園で義援金をお贈りすることになりましたので、ご報告致します。最後に一日も早くの復興をお祈り致します。

新春お楽しみ会
1st ゲスト
毎年、新春お楽しみ会のゲストで来て頂いている元職員の洞口伶子先生。芸名はレイチェル。おはなしは「ききみみ頭巾」という昔ばなしです。ガッキーという人形と腹話術が始まりました。レイチェルとガッキーの掛け合いが面白くて最後までガッキーが喋っていると思い込んでいる子供たち。とても楽しい時間を過ごしました。来年も来てくださると約束してくれたレイチェルでした。



2ndゲスト
さて、次のゲストは楽しい歌のステージ!いつも歌唱指導をしてくださっている(年長・中)中瀬由美子先生による「みんなで歌おう楽しい歌のステージ」各学年のおゆうぎ会でうたった歌。そして「さんぽ」の歌もホールに響き渡る大合唱でした!最後は全担任も舞台に上がり由美子先生と共に「キツツキ」というストーリーのある歌に合わせたジェスチャー遊び、どんどん増えていく振り付けに戸惑いながらも、大盛り上がりでした。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP